1週間ほど前、Yahooニュースにこんな記事が載っていました。

ドラッカーが提唱、「2枚目の名刺」の生かし方
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00010003-newswitch-ind&p=1

記事の内容は、”経営学の父”、”マネジメントの父”とも呼ばれるドラッカーが提唱した『パラレルキャリア』(=本業とは別の仕事や社会貢献などを行うこと)が、新しい働き方としてIT業界で働く人を中心に浸透しつつあるというものです。

最近は副業OKな会社も増えてきて、会社に所屬しているITエンジニアやライターが、自社とは別のプロジェクトやメディアで個人として仕事を請け負うなんていうこともよく聞くようになりました。

そして、便乗したわけではないですが、私も2枚目の名刺を持つことになりました。

それがこちら。

img_2515_800_2

以前ブログにも書いた、大分IT経営推進センターの名刺です。

今後も”ITを活用した地域活性化”をテーマに幅広い活動を行っていきたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。