昨日、ホルトホール大分で行われた大分市産業活性化プラザ主催セミナーの「実践で役立つ!!事業計画作成の自決を伝授」の講座第一回目に参加してきました。

講座の内容は入門者に向けたとても分かり易い内容で、私としては若干物足りなさもあったものの、今回の裏テーマでもあった「思考を整理する」という意味でとても有意義でした。財務諸表の考え方もすごく単純明快な図による説明だったので、「あ~、なるほど。」という場面がいくつもありました。本当に頭の中がスッキリという感じです。

そして個人的にとてもポイントだったのは、申請書は読み手を意識するということ。
昨日の例では経産省向けと厚生労働省向けでの書き分けが挙げられていましたが、私もいま申請関連を色々とやっているところなので、大変参考になりました。補助金申請は中国にいる時にかなり鍛えられたな~なんてことも思い出しながら…。

そして講座終了後の懇親会では色々な人とご挨拶をさせていただき、素敵な出会いがたくさんありました。こういった交流の場があるのもとても魅力的で、有意義な1日となりました。(そう言えば昨日も名刺交換をした方から焼き鳥屋と間違えられたな…。名刺が古いままなのがいけないんだな。早く新しいのを作ろう)

また来週第2回目があるので(次回はかなり実践的な内容の模様)、そちらも参加予定です!