先日、耶馬渓の民宿「えぼしや」さんに一泊二日で行ってきました。

えぼしやさんは一昨年にホームページを作成させていただいてからのご縁で、昨年も行く予定だったのですが残念ながらその時は土壇場で都合が悪くなり、今回、2年ぶりにお邪魔することができました。

チェックインの時間に合わせ、夕方に宿に到着しました。大分市中心部からだと高速を使って車で約1時間半くらいの距離となります。

eboshiya-2018_01

宿の上にちょこんと見えるのが宿の名前の由来でもある烏帽子岩です

山の中は冷えるので、10月にもかかわらずお部屋には既にコタツが出してありました。実際に着いたとき外は寒かったのですが、僕らが来る頃を見計らってお部屋を温めておいてくれたので、その心配りに体も心も温まりました。

eboshiya-2018_03

せっかく大自然の中に来たのに着くなりコタツでSwitchを始める息子・・

eboshiya-2018_04

ファミリータイプのお部屋には流し台と冷蔵庫も設置されています

eboshiya-2018_02

浴衣・タオル・歯ブラシ等も用意されています

まずはここに来たら温泉に入らないと始まらないので、早速、宿ご自慢の温泉に行きました。お風呂に入りながら目の前の一目八景を眺めることができ、本当に心身ともに癒やされます。

eboshiya-2018_07

とても風情のある場所にお風呂があります

eboshiya-2018_05

お湯につかって見る一目八景はまさに絶景です

お風呂のあとは、これまた宿ご自慢の地元食材による絶品料理をいただきました。ここのご主人方は農家もされているので、いつも自家栽培の新鮮な食材をいただくことができます。

eboshiya-2018_06

温泉あがりの和食とビールって最高ですよね

たらふく食事とお酒をいただき、就寝前にもう一度温泉に入ってその日はぐっすり眠りにつきました。ちなみに温泉は24時間入ることができて、夕食後であれば家族湯として貸し切りで使用することも可能だそうです。(※詳しくは宿の方にご相談ください)

翌日は8:00に朝食を食べて10:00にチェックアウトし、付近を散策しました。10月末時点でまだ紅葉には少し早かったですが、それでも秋の自然と澄んだ空気を存分に味わうことができました。

eboshiya-2018_11

eboshiya-2018_12

eboshiya-2018_08

…というわけで、今回も大変満足な旅行でした。
ちょうどこれから(11月中旬~)紅葉シーズンが本格化するので、耶馬渓に観光で行かれる方も多いと思いますが、「えぼしや」オススメです!

耶馬渓山荘『えぼしや』 公式サイト
http://eboshiya.jp/